挙式を彩る大切な役割 華やかな結婚式で2人を祝福したい。その思いにふさわしい装いを。

おもてなしをする立場のご両親のお衣裳は、第一礼装をお勧めしております。また、両家のご両親は揃えた衣裳で臨みましょう。写真撮影や挨拶の際にバランスが良く両家の「衣裳の格」が揃っていることで、相手側のご家族や親戚にも失礼がなく、ぜひ押さえておきたいポイントです。

  • モーニング黒紋付羽織袴のご注文はこちら
  • 黒留袖の柄一覧はこちら
  • 色留袖の柄一覧はこちら
  • 附下訪問着の柄一覧はこちら

ひまわりでは、レンタル衣裳では珍しく
夏用がある衣裳も多数ございます。
素材だけでなく、見た目も涼やかな色合い、
柄もご用意しております。

マークがあるものは単衣・絽など
夏用衣裳のご用意も承ります。

マークがあるものはふくよかな方用の
ご用意も承ります。

透けないために胴裏八掛のついた仕立ての着物のこと。
袷春・秋・冬と着る時期も長く、一般的な着物です。

胴裏と八掛をはずし、
表地一枚で仕立てられたものを「単衣」といいます。
通常の袷ものよりもその分涼しく快適にお過ごしいただけます。

絽は夏の着物や帯、小物の代表的な素材で、
レース状の透けた絽目が涼感を誘います。
盛夏に着る着物としてご利用ください。

振袖やパーティドレスなどのお友だちや姉妹の衣裳、
キッズ用のドレス、タキシードも揃えています。
ショールやパーティバッグなど、小物もございます。

振袖・キッズ和装の詳細は
成人式・七五三をご覧ください。

  • 成人式
  • 七五三
料金表

Fax・郵送でご注文の方は専用注文紙をご利用ください。

注文用紙